コストを考えれば業者へ

広告

結果的に低コストに

お店を始めるときやイベント・セールを開催するときなど、チラシや葉書で大勢の人にその内容をお知らせしたいという場面は多いと思います。そんなときに大活躍するのが印刷業者さんです。チラシやDM葉書を業者に頼むのは高くつくんじゃないかと思っているかもしれませんが、それは大きな誤解です。自宅や事務所にあるプリンターの機能で、1時間当たり何枚印刷することが可能でしょうか。インクや紙の補充はどういう頻度で行いますか。例えば千枚印刷するのに、どれだけの手間と時間と費用がかかるかを想像してみてください。そしてそれが5千枚だったり、1万枚だったらどうでしょう。その点、印刷所にある印刷機は大量印刷に適した機種です。ほとんどのケースでオフセット印刷という印刷方法に対応していて、仕上がりが手作りのものより格段に精密で綺麗になります。一昔前までは、チラシ印刷を業者に頼むとなると早めに原稿を作って持ち込んで納品日を打ち合わせてと、発注そのものが手間のかかるものでした。しかし昨今ではデータ入稿に対応していない印刷所はないのではないかというほど、ネット環境が整備されています。こうした環境によって、原稿の受け渡しにかかる時間や打ち合わせの時間などが大幅に短縮でき、支払価格も抑えられるというわけです。チラシのように大量に欲しいもののばあいは枚数が多いほど単価は低くなりますから、自作よりも業者に依頼することを検討すべきでしょう。